pageheadIMG

不整脈専門外来

不整脈の症状には動悸や息切れ、めまい、眼前暗黒感、失神などがあります。不整脈の治療法はめざましく発展しており、不整脈による生活の質の低下や、生命予後の悪化を改善させることを目的として、2023年4月より北海道大学病院循環器内科の不整脈専門医を招聘し、専門外来を開設することとなりました。
不整脈が疑われる患者さんには、12誘導心電図、ホルター心電図、心エコー検査などで病態を評価し、必要に応じて薬物治療を開始します。薬物治療が無効の場合など、侵襲的な検査や治療が適応となる場合には、当院もしくは北海道大学病院をはじめとした連携施設で電気生理学的検査、カテーテルアブレーション(心筋焼灼術)、植込み型デバイス治療などを行います。
受診の仕方など詳細につきましては、2023年4月頃に再度ご案内いたします。

  • 診断群分類包括制度
  • ジェネリック医薬品
  • 医療相談室
PAGE
TOP