外科

江別病院 外科

 常勤医5名で甲状腺、乳腺、肺、食道、胃、大腸(直腸)、肝、胆道、膵の悪性腫瘍の治療を中心に対応しており、年間全身麻酔件数は300例前後で推移しています。適応症例には積極的に内視鏡下手術を取り入れ患者さんにとって侵襲の少ない手術を目指しています。
 北大消化器外科、内科と連携し肝、胆、膵等の高難度手術も積極的に行っています。
 北大乳腺外科からは毎月第一土曜日に出張医が来院、乳腺専門外来を開設しています。健診、乳癌治療にも力を入れています。
 悪性疾患以外でも気胸、胆嚢炎、虫垂炎、鼠径ヘルニア等の急性疾患にも対応しています。

  • 診断群分類包括制度
  • ジェネリック医薬品
  • 医療相談室
PAGE
TOP