呼吸器内科

肺がん、肺炎、ぜんそく、気胸、睡眠時無呼吸症候群等の診断・治療を行っています。
特に肺がんに関しては超音波気管支鏡を用いた肺生検・リンパ節生検(EBUS-GS法、EBUS-TBNA法)を導入して、高い診断率と安全性が得られています。
また、肺がんの遺伝子変異に応じた分子標的薬や免疫チェックポイント阻害剤などの新しい治療も含めて通院での抗がん剤治療も積極的に行っています。

  • 診断群分類包括制度
  • ジェネリック医薬品
  • 医療相談室

PAGE
TOP