pageheadIMG

新型コロナウイルス感染症の発生について【2020年5月3日】

 2020年5月2日(土)に当院職員が、新型コロナウイルス感染症に罹患していることが判明致しました。当該職員は、4月11日(土)に体調不良を訴えたため、ただちに当院感染対策マニュアル等に基づき自宅待機とし療養させておりましたが、完全に体調が復帰しないことからPCR検査を行ったところ陽性という結果になりました。
 院内の他の職員等について4月9日(木)から5月2日(土)までの期間、体調に異状がなかったか確認を行ったところ、いずれも発熱等の体調不良を訴える職員等はいませんでした。
 これまで病院の体制として全職員が新型コロナウイルスに対応するため、感染対策マニュアル等に基づき注意深く行動していること、全職員が発熱等異状がないことを毎日確認し体調管理を行っていること、4月9日(木)以降から本日まで3週間以上経過していること、保健所からのPCR検査等の追加指導がないこと等から病院内での感染拡大はないと判断しており、院内安全宣言は継続中です。
 市民の皆様には、ご心配をおかけすることになりましたが、前述の状況から、医療法人渓和会江別病院は、今後も引き続き病院機能を維持し、地域医療に貢献するため、診療に邁進致しますので、ご理解の程宜しくお願い致します。

医療法人渓和会江別病院
院 長 大 森 一 吉

  • 診断群分類包括制度
  • ジェネリック医薬品
  • 医療相談室
PAGE
TOP