透析センター

当院の透析センターは地域医療への貢献と長く安心して受けられる透析施設を目指して開設いたしました。
また院内の各科(循環器内科、消化器内科、脳神経外科、外科、整形外科)の総合的な診療が可能で、患者さんの様々な疾患や合併症に対応しており、必要に応じて入院透析も可能です。
緊急透析や血漿交換、血液吸着療法、その他様々な特殊血液浄化療法にも24時間体制で対応しています。
透析導入期から医師、看護師、臨床工学技士、管理栄養士など様々な職種の連携により患者さんの治療や生活面をトータルサポートし生活の質の向上を目指しています。
現在190名弱の患者さんが透析治療を受けられ、道内3指に数えられる慢性腎臓病患者会の活動(勉強会、レクリエーション)も活発に行われています。

透析スタッフ(平成29年7月現在)

新人からベテランまで様々ですが、透析患者さんがより良い治療を快適に受けられるようスタッフ一団となって日々努力しています。

透析室

医師 5名(専任1名)
看護師 15名
臨床工学技士 18名
看護助手 3名
クラーク 1名
専任事務員 1名
透析ベッド数 66床
(オンラインHDF装置 64 台)
(個人用透析濾過透析装置 2 台)

治療時間

月・水・金曜日 8:30~22:00
火・木・土曜日 8:30~17:00

臨時透析

出張や旅行等で臨時の透析を希望される方は、可能な限り受け入れておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
(電話番号:011-382-1111

  • 診断群分類包括制度
  • ジェネリック医薬品
  • 医療相談室

PAGE
TOP