病院の概要・沿革

医療法人 渓和会 江別病院

住所:〒069-0817 江別市野幌代々木町81番地6
TEL :(011)382-1111(代表)
FAX :(011)382-1118
開院:昭和62年11月1日

診療科目

  • 外科
  • 脳神経外科
  • 内科
  • 消化器内科
  • 循環器内科
  • 呼吸器内科
  • 整形外科
  • 小児外科
  • 肛門外科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 人工透析

施設

病床数 200床(ICU8床・CCU4床・開放病棟5床)
構造 4病棟 鉄筋コンクリート(地下1階・地上4階)
駐車場 約150台 ※身障者用駐車スペース有

人工透析

人工透析 有り

処方(お薬)

処方(お薬) 院外

提携施設

  • 北海道大学病院
  • 札幌医科大学付属病院
  • 旭川医科大学付属病院
  • 国立札幌病院
  • 札幌市立病院
  • 江別市立病院

検査機器名

  • 超伝導MRI(1.5テスラ、3.0テスラ)
  • マルチスライスX線CT装置(64チャンネル)
  • DSA(デジタル全身用血管撮影装置)
  • FCRデジタルX線装置
  • 循環器系X線診断装置
  • 超音波診断装置(Volume Navigation搭載)
  • 乳房X線診断装置
  • 拡大内視鏡(上部・下部)
  • 経鼻内視鏡
  • NBI(狭帯域画像)
  • ダブルバルーン小腸内視鏡
  • 超音波内視鏡(ラジアル・コンベックス)
  • 人工透析装置

病院の沿革

昭和62年11月 渓和会江別病院開設(院長 品田佳秀)
平成5年10月 基準看護 特1類(Ⅱ)取得
4-2病棟開設
平成7年2月 新看護 3対1(B加算)届出
平成9年4月 医療法人組織に変更(理事長 品田佳秀)
麻酔管理科届出
平成10年1月 整形外科開設
平成11年7月 入院時食事療法(Ⅰ)特別管理加算届出
平成11年9月 開放型病院届出
平成11年11月 院外処方実施
平成12年6月 薬剤管理指導料届出
平成12年7月 一般入院基本料Ⅰ群-2届出
平成14年3月 増改築工事完了(透析センター、循環器・呼吸器病棟増築)
平成14年5月 初診時特定療養費届出
平成14年10月 医療安全管理体制、褥瘡対策、選択メニュー加算
180日を超える入院における特定療養費届出
平成15年2月 食堂加算
平成15年5月 一般入院基本料Ⅰ群-1届出
平成16年9月 病院機能評価認定病院
平成16年10月 臨床研修病院指定病院
平成18年3月 全身用X線CT64列マルチスライス導入
平成18年4月 真高圧蒸気滅菌装置導入
平成19年2月 北海道教育大学札幌校養護教諭養成課程臨床実習受け入れ開始
平成19年6月 DPC準備病院申出
平成19年10月 第2・4土曜日休診(4週8休)
平成20年11月 札幌医療科学専門学校看護科病院実習受け入れ開始
平成21年3月 レセプトオンライン請求システム導入
平成21年7月 DPC対象病院
平成22年3月 理事長 品田佳秀 辞任
理事長 南田猛 就任
平成22年9月 稲積学園北都保健福祉専門学校受け入れ開始
平成23年5月 駒沢看護保育福祉専門学校病院実習受け入れ開始
平成24年6月 北海道美唄聖華高等学校病院実習受け入れ開始
平成24年12月 医療安全対策加算2届出
平成25年6月 検体検査管理加算Ⅱ届出
平成25年7月 早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術届出
平成25年10月 手術室脳外科用顕微鏡一式更新(カールツアイス、メディック社)
平成26年6月 運動器リハビリテーション科(Ⅱ)届出
平成26年7月 呼吸器リハビリテーション科(Ⅱ)届出
C棟増築工事完成
3.0TMRスキャナーシステム(GE)導入
据置型デジタル式汎用X線透視診断装置(日本メディコ)導入
50KWインバーター一般撮影装置(日本メディコ)導入
平成26年9月 脳血管疾患リハビリテーション科(Ⅱ)及び運動器・呼吸器RH室変更届
平成26年10月 A棟改修工事完成
平成26年12月 全透析用監視装置 オンライン導入完了
平成27年5月 院長 南田猛 辞任
院長 大森一吉 就任
平成28年10月 理事長 南田猛 辞任
理事長 品田恵佐 就任
  • 診断群分類包括制度
  • ジェネリック医薬品
  • 医療相談室

PAGE
TOP